いろんなサーバー設定研究所

インフラエンジニアに役立つ各種設定やTipsを提供します Windows Server、Linux など

*

Exchange Server 2013インストールの前提条件を満たすまでの手順

      2015/05/23

前フリ通り、Exchange Server 2010が存在するドメイン環境下にExchange Server 2013を導入するまでの手順を複数回に分けて、記事にしていきます。

Exchange 2010 から 2013へのアップグレード方法において、インプレースアップグレードという選択肢はありません。既存のExchange Server 2010とは別立てで、Exchange Server 2013を構築し、メールデータベースなど必要な環境の移行をしたのち、Exchange Server 2010 を停止させ、移行完了という運びになります。

そのため旧環境との平行稼働が必須になりますので、サーバーを一台確保しておきましょう。

まず今回はExchange Server 2013インストールの前提条件を満たすまでの手順を記載していきます。


Active Directoryの準備

ADの準備は、ドメインコントローラーがWindows Server 2012以上か否か、Exchange Server 2010が導入済みか否かによって手順が変わります。

今回のシナリオは、ドメインコントローラーがWindows Server 2012で、Exchange Server 2010が導入済みというシナリオで実施します。

まずは以下のコマンドを管理者権限で実行し、Remote Tools Administration Packをインストールします。


Install-WindowsFeature RSAT-ADDS

AD側の準備は以上です。とても簡単。

ドメインコントローラーのOSが2008 R2などの場合、以下のプログラムを導入したうえで RSAT-ADDSをインストールします。

  • .NET Framework 4.5
  • Windows Management Framework 4.0 or 3.0

Exchange Server 2013 SP1をインストールするならWindows Management Framework 4.0を、Exchange Server 2013 CU2 or CU3をインストールする場合3.0をインストールします。

Exchange Server 2013用サーバーの準備

こちらも前提条件となる機能を追加していきます。

例によってPowerShellを管理者権限で起動し


Import-Module ServerManager

でサーバーマネージャーのモジュールを追加し、

Install-WindowsFeature RSAT-ADDS, AS-HTTP-Activation, Desktop-Experience, NET-Framework-45-Features, RPC-over-HTTP-proxy, RSAT-Clustering, RSAT-Clustering-CmdInterface, Web-Mgmt-Console, WAS-Process-Model, Web-Asp-Net45, Web-Basic-Auth, Web-Client-Auth, Web-Digest-Auth, Web-Dir-Browsing, Web-Dyn-Compression, Web-Http-Errors, Web-Http-Logging, Web-Http-Redirect, Web-Http-Tracing, Web-ISAPI-Ext, Web-ISAPI-Filter, Web-Lgcy-Mgmt-Console, Web-Metabase, Web-Mgmt-Console, Web-Mgmt-Service, Web-Net-Ext45, Web-Request-Monitor, Web-Server, Web-Stat-Compression, Web-Static-Content, Web-Windows-Auth, Web-WMI, Windows-Identity-Foundation

で必要な役割と機能を追加します。

次に必要なAPIをダウンロード、インストールをします。

Microsoft Unified Communications Managed API 4.0、コア ランタイム 64 ビット

最後にWindows Updateを実行して、一通りのパッチを適用しておきます。

前提条件を満たすまでの手順は以上です。

 - Exchange Server