いろんなサーバー設定研究所

インフラエンジニアに役立つ各種設定やTipsを提供します Windows Server、Linux など

*

Windows10のシステム設定やWindows Updateは「コントロールパネル」ではなく「設定」を使おう!

      2015/07/30

image

Windows 10 でWindows Updateをしてみようと思い立ち、コントロールパネルを探してみたものの、ぱっと見では見つからず…

結局こんなところにあり、Windows 10 のシステム設定に色々思うところがあったのでメモメモ…


Windows 10 のコントロールパネルの場所、開き方

まず、Windows 10 のコントロールパネルはここにあります。

  1. [すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コントロールパネル]
  2. Windows アイコンを右クリックして「コントロールパネル」をクリック

clip_image001

Windows 10ではチャームがなくなったので、アクセスが悪くなったなぁという印象。とにかくWindows Updateを探してみましょう…

な…ない…だと…

Windows 10 ではコントロールパネルからWindows Updateができません、なんてこった。

Windows 10でWindows Updateはどこからすれば?

答えは「設定」メニューの「更新とセキュリティ」から行います。

ここをクリックすると見慣れた「Winows Update」の文字がありました。ここからWindows Updateを実行する事ができます。

無事Windows Updateができました。よかった。

Windows 10 の「設定」でできる事

さて、Windows Updadteは無事にできましたが、Windows 10 の「設定」から他に何ができるのか気になるところです。改めて「設定」メニュー見てみると、以下項目があることがわかります。

  1. システム設定(ディスプレイ、通知、アプリ、電源)
  2. デバイス(Bluetooth、プリンタ、マウス)
  3. ネットワークとインターネット(Wi-Fi、航空モード、VPN)
  4. パーソナル設定(背景、ロックスクリーン、色設定)
  5. アカウント(アカウント管理、同期設定)
  6. 簡単操作(ナレーター、拡大鏡、ハイコントラスト)
  7. プライバシー(場所、カメラ)
  8. 更新とセキュリティ(Windows Update、回復、バックアップ)

そう、どれもWindows 8.1以前のコントロールパネルから設定できた項目ばかりです。Windows 10ではコントロールパネルで設定できるほぼ全ての項目が「設定」メニューから行う事が可能です。

Windows 10 はPCモード、タブレットモードと複数のUIがありますが、そのどちらのUIからも直感的に設定できるのが「設定」メニューなのです。コントロールパネルだとタブレットモードで表示した場合、ちょっと設定し辛いですね。

なにより初心者さんからすると「コントロールパネル」より「設定」のほうが、どういった内容の項目かイメージわきますしね。今後「コントロールパネル」は淘汰されていくのではないでしょうか?

旧Windowsユーザーは、Windows 10の「設定」メニューに早い内から慣れておいた方がいいかもしれません。

 - Windows 10